くしまnコラム
 




 

コアジサシ営巣

Vol.8
 


  センブリといえば、苦い薬になる植物として有名ですね。その名前の由来には、
 千回振り出し(煎じる)てもまだ苦い、という意味があります。本家のセンブリでは
 白い花が咲きますが、今回紹介するのはムラサキセンブリです。西日本に分布し、
 日当たりの良い草原に特徴的な絶滅危惧種(U類)です。他地域では9〜10月に
 咲くようですが、串間では11月頃から咲きます。こちらが温かいからでしょうかね。
 山野草には、ひかえめな美しさがありますね。素晴らしい花です☆